個撮特化 コスプレ撮影会 あおちゃん(18) 町田レンズのBLACK KAMEKO FILE.04 肉欲に犯される純情アイドル 快楽の罠で汚れた笑顔の天使の孕ませ確定中出

NO IMAGE

どのような場所にも横のつながりというのはあるもので、撮影会に参加しているようなアマチュアカメラマンも、お互いに撮影したモデルさんの情報交換をしたりといったことをしています。いくつかあるうちの一つにあまり素行の良くない人間が集まっているグループがあり、あおちゃんの出現はそこでの話題を総ナメにしました。ただ可愛いというだけではありません。彼女がとある有名アイドルチーム傘下の研究生であるというまことしやかな噂があり、まだ露出の少ない中から映像や写真を探し出し、撮影会で撮られた写真との称号が熱心に行われました。ほぼ情報が確定となった頃に、衝撃的な映像が出回りました。大規模握手会の後、彼女が太いファンに対して行っていた特別なサービスがはっきりと収められていたのです。界隈では彼女は完全にそういうことがOKな子と認識されました。彼女自身は自分の身に向けられるようになった視線に込められる欲望が、具体的な行為への期待へ変わったことに気づいていたのでしょうか。当然流出した映像を見た人間はごく一握りです。バイト感覚で参加している集団での撮影会では、他の一般的なファンに紛れてしまって気づかなかったのでしょう。それにいかに有名なアイドルチームと言え、まだ研究生の一人である彼女の管理まで完全にすることはできません。若すぎる彼女は報酬の良いバイトを信頼できるファンが鼻先に釣らすと、軽い気持ちで個人撮影会のオファーを受けてしまうのです。いつも見ている可愛い彼女とホテルで二人きりという状況に否応なく股間の期待は高まります。シャッターを切る度に、着てもらった衣装の下に隠されたスレンダーな肢体に今からすることだけしか考えられないようになりました。明るい笑顔でポーズを取る彼女が、本当は同じ笑顔でチ●ポを音を立ててしゃぶり、濃厚な精子を口で受け止める本性を隠していることを知っています。いくらファン相手だとしても、嫌ならそんなことができるはずがありません。彼女自身がやりたいからやっているに違いないのです。次第に際どい部分にレンズを向けるようになると、彼女のその部分が湿り、ほのかな女の香りで男を誘っているのがわかりました。もうどんなポーズをお願いしても彼女は断りませんでした。恥ずかしがっていたのは、アイドルとしての矜持だったのか、それが彼女なりの誘惑のやり方だったのかはわかりません。どちらにしてもそれらの仕草はどれも勃起を更に硬くするには十分な効果がありました。我慢できずパンツを下ろして眼前に突きつけると、顔を隠して恥ずかしがりながら興味津津なのが丸わかりです。手を取って触らせると、別にお願いしていないのに自分から柔らかい手で扱いて、動画で見た通りの情熱的なじゅぼフェラでご奉仕。やはり画面越しで見るのと、実際にされるのでは興奮度が違います。集団の撮影会では運営が怖くて絶対にお願いできない恥ずかしいポーズをしてもらうと、パンツの向こう側にある穴が既にチ●ポを待ち構えているのがわかります。指を入れただけで熱い。しかも中がうねうねと動いて指だけでも締め付けられているのがわかります。感度も抜群で、後から後から湧いてくる愛液でマ●コの周りはすぐにベチョベチョ。腰を動かしてイッてしまいました。ポッカリと開いたマ●コに挿入すると、絶頂しすぎてエビ反ってガクガクと痙攣して生のチ●ポをキュウっと締め付けて精子をおねだりしてきます。あまりにも気持ちが良すぎて、頭がぼうっとして夢中になって彼女の小さなマ●コを犯しまくってしまいました。とてもアイドルとは思えない白目をむいて、舌を出した顔で、淫語を絶叫してイキまくる彼女の膣奥に大量に中出ししてしまったのです。一度過ちを犯してしまえば、二度も三度も同じことです。グループの一人を呼び出して、二人でまた彼女を楽しみました。もはや彼女もその本性を隠しません。生来の淫乱さを丸出しにして、二本のチ●ポを求めます。若さゆえの溢れんばかりの情欲。それは元々彼女に向けられていた性欲を超えるほどのものでした。ぐしょぐしょになりながら口でも、マ●コでも貪欲にチ●ポをしゃぶり尽くす姿は、とても清楚なアイドルのものとは思えません。完全に脳イキの多幸感に包まれ、SEXに壊れてしまったただの淫らな女がいるだけでした。これがこの個人撮影会であったことです。

※ 配信方法によって収録内容が異なる場合があります。

↓ここからダウンロード↓


↓シロートエキスプレスZサンプル動画集↓

↓CAMPUS LIFE サンプル動画集↓