催●アプリで好き放題〜テニス部二日目&バレー部編〜

NO IMAGE




◆あらすじ
催●アプリを使い始めて数日が経過、俺は相変わらず学園の女子で遊びまくっていた。
催●が浸透するにつれ、女子の抱く違和感は減少、積極的に俺に奉仕するようになっている。

特に催●が進行しているテニス部へ顔を出すと、部員は自発的に胸を露出し、積極的にパイズリ奉仕をしてくれる。
それ以上の事ももちろんノリノリでやってくれる。

テニス部のみならずバレー部も支配の対象に。
バレー部では、俺のチンポをしゃぶる事で疲労回復、身体能力が向上すると思い込ませ、更にそのお礼として身体を提供させる。

◆収録内容
文字付き画像312枚
画像サイズ1280×1000

※Stable Diffusionで生成した画像を加筆、修正した作品です。

↓ここからダウンロード↓

催●アプリで好き放題〜テニス部二日目&バレー部編〜催●アプリで好き放題〜テニス部二日目&バレー部編〜